「携帯会社の乗り換えたい、でも今使っているスマホ端末は使い続けたい」

そんな場合は、SIMロック解除をすれば一瞬で問題が解決します。

 

SIMロックって何なん?

SIMロックとは、大手キャリアが”自分とこでしか使えないように端末にロックをかけること”を言います。

ロックを解除してしまえば、SIMフリー状態になり、どのキャリア、どの格安スマホでも使えるようになります。

 

まとめんまとめん

2015年の5月からSIMロック解除が義務化されたことで、格安スマホが爆発的に普及するきっかけとなったんですよね!

 

SIMロック解除の方法って?

基本的に、契約中(もしくは契約していた)大手キャリアに行って対応してもらう流れになります。

 

その時の条件として、

  • 機種を買ってから100~180日経過している
  • 本人確認書類は必須
  • 対応機種かどうかの事前確認も必要
  • 無料でできる場合もある

 

キャリアによって条件が違ったりするので、まとめてみます。

 

ドコモのSIMロック解除

「2015年5月以降に発売された端末」か

「それ以前(2011年4月~2015年4月)に発売された端末」かによって条件が変わるんですね。

 

SIMロック解除義務化後の端末の場合(2015年5月以降)

  • 契約者本人の購入履歴がある機種
  • 購入日から100日以降
  • 解約済みの場合、解約日から100日以内

という条件があります。

 

端末をドコモで買ってから100日経ってなくても、過去にSIMロック解除をしたことがあってその受付から100日が経過していればOKなんだそう。

あと、機種代金を全て払い終えている場合も100日縛りは受けないみたいですね。

 

手数料は、

  • オンライン(My docomo)で行えば、無料
  • 電話、ドコモショップ店頭は、3,000円
  • ドコモ解約済みの場合、ドコモショップのみで受付(3,000円)

 

SIMロック解除義務化前に発売された端末の場合

2011年4月~2015年4月に発売の機種の場合の方法は、シンプルです。

 

  • 受付:ドコモショップ
  • SIMロック解除手数料:3,000円

 

これのみです。

 

auのSIMロック解除

auは割と自由度が低いです。

  • 2015年5月以降にauで発売されたSIMロック解除に対応している機種
  • 機種を購入してから180日が経っている
  • auショップで受付
  • 手数料 3,000円

 

auのホームページで確認した感じ、SIMロック解除義務化以前(~2015年4月)の機種は対応してないっぽいです。

2015年4月23日発売の「Galaxy S6 edge SCV31」に関しては例外的に対応しているようです。

 

ソフトバンクのSIMロック解除

ソフトバンクのSIMロック解除は、ドコモとかなり似てます。

 

  • 2015年5月以降に発売されたSIMロック解除に対応している機種
  • 購入から180日が経過
  • ソフトバンク解約済みの場合、解約日から90日以内
  • オンライン(My SoftBank)で行えば無料
  • ソフトバンクショップで行うと3,000円
  • 2015年4月以前の機種は、ソフトバンクショップのみ(手数料3,000円)

 

まとめんまとめん

3社3様ではありますが、ドコモが一番条件がいいですね~。

ドコモ、ソフトバンクの場合は、お金をかけずに出来るケースもあるので情報収集は大事ですね!