最近、知名度をグングンと急上昇させているmineo(マイネオ)。

 

  • docomoスマホでもauスマホでもそのまま乗り換え可能
  • キャンペーンもお得

という魅力があります。

 

mineo
ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

 

乗り換えを検討中の方もいると思いますが、デメリットは知っておくべきです。

 

知っておきたいマイネオのデメリット

 

auのiPhoneはテザリングが出来ない

マイネオは、auのスマホをそのまま使える数少ない格安SIMサービスです。

これはauユーザーにしたら魅力ではありますが、iPhoneユーザーは絶対に知っておくべき情報があります。

 

それは、「テザリングが出来ない」という点。

 

docomoのiPhoneなら出来ます。

でもauのiPhoneでは出来ません。なぜかは知りませんが、そういうものなんですよね。。。

 

auのiPhoneでテザリングをするためには?

マイネオには、Dプラン(docomoからの乗り換え)とAプラン(auからの乗り換え)があります。

Aプランの場合、iPhoneでのテザリングが出来ず、Dプランなら出来ます。

 

なので、

『auで買ったiPhoneをSIMロック解除してから、マイネオのDプランで契約する』

という手順を取れば、問題なくテザリングが出来ます。

 

auのSIMロック解除の方法

意外と条件が多いです。

  • 2015年5月以降にauで発売されたSIMロック解除に対応している機種
  • 機種を購入してから180日が経っている
  • auショップで受付
  • 手数料 3,000円

SIMロック解除の方法や費用、条件が気になる

 

昼間の通信速度が遅いことがある

マイネオは多くの人がスマホでネット回線を使う時間帯に弱いという特徴があります。

ピークの12:00~13:00頃の通信速度は、1Mbpsを下回ることもあるようです。

 

1Mbps以下になっても、そこまで不便ではないので気にならない人には問題ありませんが、そうでない場合はデメリットです。

 

通信速度を安定させるには?

マイネオにはプレミアムプランというものがあります。(月額に+800円のプラン。)

これに申し込むと通常よりも通信速度が安定した状態をキープできるというプレミアムな機能です。

 

利用者が増えるほど、混む時間帯の通信速度は不安定になるものです。

今後を見越してプレミアムプランを選んでおくのもいいかもしれません。

 

無制限プランがない

スマホでYouTubeなどの動画鑑賞を頻繁にする場合やテザリングでガンガンネットを使う場合、無制限プランが無いのはデメリットとなります。

 

無制限プランの代わりはある?

10GB、20GB、30GBのプランがあります。

 

音声通話プランの場合、

  • 10GBで約3100円
  • 20GBで約4500円
  • 30GBで約6500円

このくらいの月額になります。

キャンペーン適用しても結構高いですので、20GBや30GBを使ってでもネットをたっぷり使うなら無制限プランがある格安SIMサービスを探す方がお得な可能性が高いです。

ネット使い放題のデータ通信無制限プランがある格安スマホ

 

マイネオのデメリット まとめ

  • auのiPhoneの場合、テザリングが出来ない
  • 通信速度が遅くなる時間帯がある
  • 無制限プランが無い

というデメリットがあります。

 

無制限プラン以外は対処法がありますので、検討中の方は確認し納得の行く格安SIMを選んでください!

mineo
ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】