小学生からスマホを持っている子は、結構多いみたいです。

もちろん、地域や家庭環境などによって違いはあるとは思います。

 

子供にスマホを持たせる理由の多くは、

「連絡がいつでもつくように」との内容が多いみたいです。

 

単純に、子供が欲しがるから買い与えているというより、

子供の安全、親子間のコミュニケーション的な理由が多いみたいですね~!

 

まとめんまとめん

連絡がつきやすいのは、どちらにとっても安心ですよね!

 

子供にスマホを持たせる際の注意点

スマホは、電話というよりも”電話機能がついてるパソコン”と言ったほうが適切です。

なので、あらゆることが出来ます。

 

  • 学校では学べないような深い知識を掘り下げることも出来ます。
  • いかがわしいアダルトなサイトを見ることも出来ます。
  • 創造性や思考力を高めるゲームアプリを楽しむことも出来ます。
  • 射幸性を煽る課金中毒になりやすいゲームにハマることも出来ます。

 

これらを子供の一存に任せるのも一つの方法ではありますが、

親御さんが導いてあげるのもアリだと思います。

 

まとめんまとめん

スマホを夢中で見つめている子供がいたとして、その子が、”歴史上の偉人の自伝を電子書籍で読んでいる”のと、”暇つぶし程度にしかならないスマホアプリをやっている”のでは、傍目には同じですよね。

やはり「どういう使い方をするのか?」がとっても大事ですよね!

 

子供のスマホに制限を上手いことかけるには?

子供に「スマホは1時間までね!」と言っても、守る子もいれば守れない子もいます。

 

まとめんまとめん

僕も子供の頃、ゲームの時間制限がありましたが守れませんでした。笑

 

なので、”守らせる”というよりは、

「そこまでしか出来ないもの」と思わせる方が有効なフシがあります。

そして、そういう方法を取っている方は多いようです。

 

いわゆる「子供向けスマホ」です。

 

そういう強制的な制限が無いと、「高額な課金」事例が後をたちません。

 

まとめんまとめん

経済観念が発達しない内に課金を覚えてしまうのは良くないと思っています!

課金させるなら、自分のお金で。

 

なので、格安スマホの契約プランとして、そういう制限付きのものは大いにありだと感じます。

 

子供に持たせるならどの格安スマホがいい?

  • 色んな格安スマホがあって、どれがいいのか分からない。。。
  • 忙しいし、細かく調べる余裕もない・・・

という親御さんが多いと思います。

 

まとめんまとめん

というわけで、私まとめんが代わりにリサーチして参りました!!

 

小中学生向け格安スマホ

小中学生向けは「TONEモバイル」がオススメです。

このTONEモバイルは、TSUTAYAが手がけるスマホなんですね。

 


TSUTAYAのスマホ「TONE」

 

このサービスのスゴイ点は、

 

  • インターネット使い放題なのに、月額1,000円~
  • TONEファミリーという”家族を見守る機能”が充実したサービスがある※
  • TSUTAYA店舗で対面サポートが受けられる(取り扱い店舗のみ)

 

※TONEファミリー

  • 「居場所確認」
  • 「アプリのインストール制限」
  • 「利用時間制限」
  • 「家族伝言」
  • 「プラン制限」
  • 「エアノック」

詳細は、TONEモバイルの公式ページをご確認ください!

 

まとめんまとめん

お子さんがいる家庭のために打ち出したサービスって感じで、内容に抜かりが無いです!

 

中高生向け格安スマホ

中高生向けは、LINEモバイルが圧倒的にオススメです!

 

LINEモバイル
LINEモバイル

 

LINEモバイルの強みは、

  • LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題になるプランがある
  • 格安スマホでありながらLINEの年齢確認ができる

ココです!

 

中高生は、主にSNSを使う子が多い世代ですから、

このプラン(コミュニケーションフリープラン)を選べば月額の基本料以上にかかることは稀でしょう。

 

まとめんまとめん

実際、大人の私でもLINEモバイルにはメチャクチャ注目しています!

乗り換えたい格安sim1位は「LINEモバイル」

LINEモバイルの気になる点まとめ!iPhoneは使える?